イプシロン決済サービスの初期設定方法

イプシロン決済サービスの初期設定方法をまとめました。
イプシロン決済サービスのご利用の前にいくつかのセットアップが必要になりますので参考にしていただければと思います。

ご契約を済ませると、イプシロン社より契約コードとパスワードが発行されます。それを利用してイプシロンの管理画面にログインします。
(管理画面のURLはイプシロンより連絡があります。)

イプシロン管理画面(ログイン)

ログイン後に、設定>決済システムの接続設定へ進みます。
各項目にそれぞれお使いのCS-CartのURLを設定してください。


1.オーダー情報発信元ホスト情報
御社サイトをホスティングしているサイトのIPアドレス、もしくは ホスト名。
(PHPの「gethostname()」関数を実行して表示されたものを入力)

2.決済完了後のリダイレクト先
https://[CS-CartをインストールしたURL]/jp_extras/epsilon/process.php

3.「戻る」ボタンも戻り咲きURL
https://[CS-CartをインストールしたURL]/jp_extras/epsilon/cancel.php

4.エラー発生時の戻り先URL
https://[CS-CartをインストールしたURL]/jp_extras/epsilon/cancel.php

5.タイムアウト情報発信先URL
https://[CS-CartをインストールしたURL]/jp_extras/epsilon/cancel.php

6.クレジットカード変更完了後のリダイレクト先URL
CS-Cartでは対応していないため設定不要

7.ユーザー登録完了後のリダイレクト先URL
CS-Cartでは対応していないため設定不要

8.コンビニ・ページー入金通知送信先
https://[CS-CartをインストールしたURL]/jp_extras/epsilon/cvs.php

※)[CS-CartをインストールしたURL]とは
ショップURLが「http://sample.co.jp/」の場合「sample.co.jp」
ショップURLが「http://sample.co.jp/shop/」の場合「sample.co.jp/shop」となります。

イプシロンには本番環境とテスト環境がありますので、それぞれに上記の情報を設定します。


イプシロン側の設定が完了したら、CS-Cartの管理画面にログインしましょう。
一般設定から、支払い方法に進んでいただき、支払い方法を追加します。
追加の際に、「決済代行業社」の項目にイプシロンを選択します。

イプシロンを選択すると、詳細設定タブが表示されますので、その中を見てみましょう。

  • テスト/本番環境・・・運用前のテストはテスト環境を選択してください。
  • 契約コード・・・契約時にイプシロンより振り出さされるコードです。
  • 本番環境接続先URL・・・正式契約時にイプシロン社より連絡があります。
  • テスト環境接続先URL・・・https://beta.epsilon.jp/cgi-bin/order/receive_order3.cgi を設定
  • オーダー情報確認URL(本番)・・・正式契約時にイプシロン社より連絡があります。
  • オーダー情報確認URL(テスト)・・・https://beta.epsilon.jp/cgi-bin/order/getsales2.cgi を設定

設定が終わりましたら(テスト環境に設定されていることを確認)、ショップで注文を行います。
問題なく設定が終わっていれば、イプシロンの決済画面に遷移します。
テスト環境では専用のテストカード番号がありますのでそれを利用してください。
(カード番号は接続仕様書に記載してあります)

テスト決済が無事に完了したことを確認したら、ショップオープン前に先ほどの「テスト/本番環境」を本番環境に設定してください。

以上です。