オープンなソースコード

CS-Cartのソースコードは暗号化されていません。必要に応じて開発者が自由に編集できます。
※ オープンソースライセンスではないため、CS-Cart本体を無断で販売・頒布することは禁じられています。

フックポイント

独自機能の開発にはCS-Cartのコアファイルの各所に設定された「フックポイント」を利用します。 適切なフックポイントを選択して処理を記述することにより、開発者はコアファイルを改変することなく独自のアドオンを開発して機能を追加できます。

オリジナルテーマ

CS-Cartのデザインを定義した「テーマ」(デザインテンプレート)も自作できます。ベースとなるテーマを選択し、変更が必要な箇所のみ記述することにより、簡単に独自のテーマを作成できます。

開発したアドオンやテーマは外販可能

自身が作成したアドオンやテーマをCS-Cartストアや自社サイトで販売することができます。

CS-Cartストアで販売中のアドオンをチェック